神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部

神奈川県立保健福祉大学(保健福祉学部)を知ろう!

神奈川県は、平成9年に策定した「かながわ新総合計画21」の中で、来るべき超高齢化社会を見据えて、将来の神奈川の発展のみならず国際的にも貢献できる保健医療福祉分野での人材育成を重要視しました。その一環として大学の整備に着手し、15年4月に開学したのが同校であり、安部志郎が初代学長を務めました。また、19年には大学院保健福祉学研究科(修士課程)を開設し、トータルに保健・医療・福祉を総合的に学べる環境を整えました。社会福祉学科を含め4学科の共通科目として、大学の理念を象徴する科目の「ヒューマンサービス論」を指針とし、「人間総合教育科目」及び「連携実践教育科目」「専門創造教育科目」をカリキュラムとして位置付け、異なる学科の学生が自由にクロスオーバー出来る機会を数多く設定しています。さらに専門課程の「専門創造教育科目」では、県内を中心とした病院や福祉施設などの現場で少人数による実践教育を講義以上の学習の場と位置付け、理論と実践の両立を目指します。

神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部への行き方は?

京浜急行「県立大学」駅から徒歩約5分。因みに大学誘致を歓迎する横須賀市の意向で現在の駅名に変更になったというエピソードがあります。JRでは横須賀線「横須賀」駅より京浜急行バスで約10分、また湘南京急バスでのアクセスも「日の出町三丁目」「安浦二丁目」「聖徳寺坂下」 各バス停から徒歩数分の距離と便利です。

神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部の施設をご紹介します

神奈川県民の健康と福祉のために国際的視野で活躍できる人材育成を産学協同で目指せる充実した4年制教育カリキュラムと近代的な環境が整備されています。 歴史ある有名校がひしめく関東地区において、新規開設校だからこそできる柔軟な発想でコミュニティを形成しています。

キャンパス

教育研究棟、管理図書館棟、講堂棟、厚生棟、体育館棟、エネルギーセンター棟で構成され、人々が一体となれるように施設全体を覆う大屋根の下に交流プラザがあります。 また、太陽光、風力等による発電方式と、ソーラーコネクター(太陽熱による給湯)、バリアフリー、耐震性、敷地面積の40%緑化と屋上庭園、雨水を利用した屋外散水など、エコ環境を最大限に取り入れたインテリジェントな「エコシティ」には、それだけで一見の価値があります。 また、身体障害者補助犬法で定める補助犬との同伴ができます。

大学院をご紹介します

大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻

保健福祉学研究科では、履修科目として「ヒューマンサービス特論」を基幹となし、連携科目群では「政策・行政」「管理」「地域」「専門連携」の4分野で展開します。 保健福祉学専攻ではシームレスなサービスの必要性と効果をクライアントの立場から「ヒューマンサービス」を捉えなおし、必要とされるサービスや連携システムを構築するノウハウを収得できます。また社会人の方々へ『平日夜間・土曜開講』『長期履修学生制度』
を配慮しました。さらに平成24年度から、専門看護師を育成するCNSコース(がん看護)を開講し、チーム医療、地域医療における連携・調整能力の習得をめざします。(平成25年度日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準審査申請予定)。

卒業生の進路

医療機関、地方自治体、社会福祉法人など様々な方面で、地域社会のリーダーや管理者として県民から熱い期待が高まります。

大学祭について

毎年10~11月に「うみかぜ祭」が開催されています。この名前は近隣のうみかぜ公園からの由来で、例年実行委員が趣向を凝らしていますが、9回目となる2011年度は横須賀市の姉妹都市フランス・ブレスト市出身のエレクトロニック・ロックバンド‘Im Takt’(イムタクト)が、東京での音楽祭出演のため来日した際に横須賀市滞在となり、「うみかぜ祭」に出演しました。またユニークなフリーマーケットやイベントも華を添えています。癒し(ヒーリング)体験、というテーマもありました。

交流の場としての「産学協同」

設立者である神奈川県との交流は、学生だけでなく知事、教員レベルで行われています。 一例として、京急電鉄と協力して横須賀市のYRP(横須賀リサーチパーク)内のカフェレストランで食育サークル「シーラボ☆」の学生が考えたオリジナルメニューを日替わりで提供し、働き盛りの方々への食意識高揚と健康に寄与したいと企画しました。また、知事・市長を招いての懇談会や、横須賀・三浦PT懇話会を開催して地域で活躍する理学療法士同士や大学教員との情報交換をすることでより良い医療・保健・福祉サービスを模索するための方策を模索しています。さらには日本保健医療福祉連携教育学会の第4回学術集会を開催する等、地域と医療専門家との連携活動を積極的に行っています。

奨学金について

日本学生支援機構の推薦枠内で、学内選考の結果、奨学金が貸与されます。その他、神奈川県の修学資金や民間団体の利用もできます。

住所、連絡先

〒238-8522
神奈川県 横須賀市平成町1-10-1
TEL.046-828-2500

http://www.kuhs.ac.jp/