北里大学看護学部

北里大学(看護学部)を知ろう!

北里大学は、1962年に北里学園衛生学部として設立され、細菌学の第一人者であった故北里柴三郎の北里研究所創設50年の節目に開校しました。 さらに50年後の現在は薬学部を始め7学部と、大学院感染制御科学府を始め7つの大学院研究科・生命科学研究所及び2大学病院を擁する医療・保健・福祉分野における日本屈指の名門大学です。 看護学部は1985年に認可され、1989年大学院看護学研究科修士課程設置、2007年看護キャリア開発・研究センター設置等々、枚挙にいとまがない程に日々進化を続けています。 医療教育、臨地実習の重視、人間理解の探求、看護生涯学習の支援システムを本学部の基本理念と位置付け、「人間の生命と健康に関する分野」をドメインに看護学の発展を探求し続けます。

北里大学看護学部への行き方は?

小田急線 「相模大野」駅よりバスで約30分程度
JR横浜線 「相模原」駅よりバスで約25分程度
「北里大学」もしくは「大学病院前」下車
キャンパス構内では、北里柴三郎銅像と大学東門に近いN号館に看護学部があります。

北里大学看護学部の施設をご紹介します

相模原キャンパス

総面積約37万平方メートルの広大な敷地に、全学部の1年生と、理学部、医学部、医療衛生学部、そして看護学部の学生が集います。 L1号館(一般教育棟)は全学部共通で使用、N号館は看護学部と看護学研究科で使用します。

附属病院

北里大学病院は昭和46年開設、昭和61年には救命救急センター棟新設、平成5年には特定機能病院に認定、現在では27の診療科、救命救急センター、3つの外来、骨バンク、6部門、4センター等々を有する総合病院であり、臨地実習の場でもあります。 さらに平成25年12月には新病棟の竣工を予定しています。

図書館

北里大学 及び 保健衛生専門学院全体で8つの図書館があり、それぞれの学部に応じた蔵書を多数所蔵しています。
看護学部図書館の開館時間は
月曜日~金曜日 9:00~21:00
土曜日(第1・3・5)10:00~13:30
休日は日曜祭日他。
本学の学生・教職員・卒業生・医療従事者等図書館運営委員が許可した方が同施設を利用できます。

大学院をご紹介します

北里大学看護学研究科と呼ばれる大学院は、専門看護師(CNS)専門分野として、がん看護学、精神看護学、健康看護学、クリティカルケア看護学、家族看護学 II(母性)を専攻できる「修士課程」と、実践看護学と機能看護学の2専門分野から目的に合わせて専攻し、自立した研究者としての学識を養える「博士後期課程」があり、それぞれの専門分野を経て教員や研究者、専門看護師への道を歩むことになります。

卒業生の進路

本学部の卒業生に対して、看護師、保健師 及び 助産師の国家試験受験資格が原則与えられます。 また「保健師」免許を取得した後、各地方自治体に申請することで、養護教諭2種及び衛生管理者の免許を取得できます。 求人においては、実に18倍ものオファーが来ており就職実績は100%、卒業生の4%未満が大学院へ進学しており、看護士職、保健士職、助産師職とも名だたる就職先への道が開かれています。

大学祭について

キャンパスライフでは、6月の球技大会、11月の北里祭があります。 また北里会団体と呼ぶクラブには体育会・文化会・薬学部北里会、獣医学部・獣医畜産学部北里会、医学部北里会、海洋生命科学部・水産学部北里会、看護学部北里会、理学部北里会、医療衛生学部北里会、一般教育部北里会があり、看護学部北里会ではバドミントン部、バレー部があります。

奨学金について

本学及び団体、県及び市の地方公共団体による奨学金制度が、一部給付及び貸与を併せて11種類用意されています。 予期せぬ事態においても自己実現に対する強い意志と真摯な態度があれば、将来への道は閉ざされることなく拓かれることでしょう。

住所、連絡先

〒252-0373
神奈川県 相模原市南区北里1-15-1
TEL.042-778-9281

http://www.kitasato-u.ac.jp/nrs/gakubu/